ニュース&トピックス

第13回大阪大学バンコク公開講演会

IMG_5255 IMG_5178 IMG_5179

11月24日(土)、Pullman Bangkok Grande Sukhumvitグランドボールルームにて、ASEAN拠点、日本・タイ感染症共同研究センター、微生物病研究所共催、在タイ王国日本国大使館、タイ国日本人会後援により、大阪大学バンコク公開講演会を開催しました。

2006年から毎年開催し、今年で第13回目を迎えました。巽正志センター長(日本・タイ感染症共同研究センター)、川村博司次席公使(在タイ王国日本国大使館)による挨拶の後、木村重信名誉教授(岩手医科大学)が「歯周病とうまく付き合うには?」、朝野和典教授(医学部付属病院感染制御部)が「広がり続ける薬の効かない感染症から身を守る」と題して、講演を行いました。さらにその後、上記2名の演者に加えて古市好晴参事官兼医務官(在タイ王国日本国大使館)と巽センター長が登壇して活発な質疑応答が行われ、最後にASEAN拠点の藤山和仁拠点長代理が挨拶して閉会、盛会のうちに終えることができました。また、在タイ日系企業等によるブース展示も行われました。

当日は、82名の参加者にご来聴いただけましたことを感謝いたします。

 

リンク

Copyright © OSAKA UNIVERSITY ASEAN CENTER FOR ACADEMIC INITIATIVES All Rights Reserved.

Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com